フランス文学と詩の世界
Poesie Francaise traduite vers le Japonais
HOME本館ブログ東京を描く英文学哲学万葉集漢詩プロフィール掲示板| サイトマップ


エディット・ピアフ:歌詞の日本語訳と解説

 
エディット・ピアフ Edith Piaf (1915-1963) といえばシャンソンの女王といわれ、20世紀のシャンソン界を象徴する存在だ。筆者も含めて、シャンソン好きの日本人が最も愛するシャンソン歌手、それがエディト・ピアフだ。

そんなピアフの歌を、日本語で楽しむとともに、彼女の生き様も併せて紹介したい。そんな気持ちに駆られて、このサイトを立ち上げました。



バラ色の人生 La Vie en Rose
愛の讃歌 Hymne a l'Amour
三つの鐘 Les Trois Cloches
パリの空の下 Sous le ciel de Paris
日曜日はきらい Je hais les dimanches
十字架 Les Croix
パダム パダム Padam Padam
水に流すわ Non, Je ne regrette rien
アコーデオン弾き L'accordeoniste:
ある日の恋人たち Les A
ミロール(だんな)Milord
群集 La Foule

マリオン・コティヤールのピアフ伝
エディット・ピアフ 天に届く声(La voix qui montait jusq'au ciel)


HOMEシャンソン次へ





                       

作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2007
このサイトは、作者のブログ「壺齋閑話」の一部を編集したものである