フランス文学と詩の世界
Poesie Francaise traduite vers le Japonais
HOME本館ブログ東京を描く水彩画あひるの絵本万葉集をよむプロフィール掲示板| サイトマップ

 ピエール・ド・ロンサール Pierre de Ronsard


キューピッドへ A Cupidon:ロンサールのオード
ミニョン A Sa Maistresse:ロンサールのオード
ベルリの泉 O Fontaine Bellerie:ロンサールのオード
青春 Quand je suis vingt ou trente mois:ロンサールのオード
おてんばな子馬 Odelette a une jeune maitresse:ロンサールのオード
ツバメ Odelette a l'Arondelle:ロンサールのロンド
緑なすサンザシ Bel aubepin verdissant:ロンサールのオード
我が青春は過ぎ去った Ma douce jouvence est passee :ロンサールのオード
願わくは Je voudrais bien:ロンサールのソネット
千のなでしこ Si mille oeillets:ピエール・ド・ロンサールのソネット
森の精ドリアード Dedans des Prez je vis une Dryade
空よ 風よ Ciel, air et vents, plains et monts decouverts
マリーへのソネット第23番:ピエール・ド・ロンサール
マリーへのソネット第35番:ピエール・ド・ロンサール
マリーへのソネット第43番:ピエール・ド・ロンサール
マリーへのソネット第50番:ピエール・ド・ロンサール
エレーヌへのソネット第19番:ピエール・ド・ロンサール
エレーヌへのソネット第43番:ピエール・ド・ロンサール
エレーヌへのソネット第49番:ピエール・ド・ロンサール
エレーヌへのソネット「キスして」:ピエール・ド・ロンサール
死のソネット Je n'ay plus que les os:ピエール・ド・ロンサール
墓碑銘 Pour son tombeau :ピエール・ド・ロンサール






ピエール・ド・ロンサール Pierre de Ronsard (11 September 1524 ? December 1585) はフランス近代史の先駆者であり、今でも詩の王子と称されて、若い人たちを中心に読みつがれている。

オードの名手として知られるとともに、フランスにソネットを定着させた功績もある。

生前はプレイヤード派の首領と目されたが、この呼称は尊称というよりは、揶揄する気持ちをこめて使われたものだった。



HOME





                        

作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2007-2011
このサイトは、作者のブログ「壺齋閑話」の一部を編集したものである